メモランダム

好きなもの、気になるもの、良かったもの、メモランダム

コストコで買った宗家(ジョンガ)のキムチラーメンのメモ

スポンサードリンク

コストコでキムチラーメンがまとめ売りされており、買って何度も食べたので食メモを残しておきます。

ちなみに、パッケージに書いてあるJONGGAは、韓国で超有名っぽいキムチメーカーの宗家(ジョンガ)のことかと思われます。キムチラーメンというチョイスも納得ですね。

味はおいしい。けど具材はほぼキムチだけ

まず一番大事な味ですが、ストレートに辛いです。そしてキムチの味が結構します。

辛いですけど順当に美味しいです。ただ、パッケージの写真を見ると、もう少し具材が乗ってそうな印象を受けるところですが、感想としては入っている具材はキムチと万能ネギくらいしか無いです。

ただ流石にキムチのトップメーカーの宗家だけあって、キムチが美味いです。キムチの酸っぱさとラーメンは意外と合います。

全体的には見た目通りの味をしてますので、辛いものが好きなら美味しく食べられるでしょう。逆に辛いものが得意じゃないと完食が難しいレベルなので、耐性のある方以外は食べない方が良いです。

パッケージのサイズの割に量は普通

フタを開いてまず思ったのは、めっちゃ量が普通ということです。

外観が特盛レベルの容器なのですが、内容量は普通のカップ麺レベルしかないので、麺が結構少なく見えます。

その分食べやすくて良いですけど、若干の詐欺感を感じました。わざと深くしてる理由があるのでしょうか?

作るのが微妙にだるい

入っているかやくは、銀色の袋に入った唐辛子パウダーと、レトルトパウチに入ったキムチの2つだけなのですが、これらの扱いがまあ面倒です。

最初は唐辛子パウダーを入れるのですが、このパウダーが尋常じゃないくらい宙を舞うので、普通の感覚で入れるとクシャミが出ます。コショウなんて目じゃありません。

食堂で何も知らず作ろうものなら、自分だけでなく隣りと向かいの人も一緒にクシャミをする羽目になるでしょう。毎度毎度、結構気をつけて作っているのですが、今日も3回ほどクシャミをさせられました。取扱注意です。

最後にフタの上で温めたキムチを投入するのですが、レトルトパウチが上手に切れない時があるのと、キムチがするっと出てくれないので出すのが面倒です。

作業工程は少ないですが、作るのが微妙にだるいので忙しい時は食べたくないですね。辛いから食べるの時間かかるし。

蛇足

今回自分が食べたい宗家のキムチラーメンは、今のところAmazonでは販売されていないみたいです。

ただ、八道(Paldo)というメーカーから販売されているキムチラーメンが、内容物といいパッケージと麺の比率といい、ソックリです。多分味も、ソックリです。