ランダムクリップ

好きなもの、台詞、作品、ランダムにクリップ

RADWIMPS/前前前世 & 君の名は。


前前前世 (movie ver.) RADWIMPS MV

君の名は。の超ウルトラメガヒットでYouTubeの再生回数が1億5000万と恐ろしい数字になっている。

偏見が過ぎるかもしれないが、RADWIMPSというバンドのイメージは、少し不良っぽい人が好きなバンドという感じだった。じっくり曲を聴いたことは今までになかったかもしれない。

君の名の人気で地上波に引きずり出されたみたいだが、どうやらあまり露出したがらないバンドらしい。旧知の方にとっては、知る人ぞ知るという感じだったのがついに知れ渡ってしまったという感じなのだろうか。RADWIMPSが楽曲提供した蝶々結びも素晴らしい曲だし、そういうことなのだろう。

前前前世だが、歌詞にキャッチーさもあり、ストーリーにも合っており、とても良い曲だ。個人的には「そんな革命前夜の僕らを誰が止めるというんだろう」という歌詞の熱さがたまらない。君の名視聴済みなので、この歌詞から臨場感を感じられる。素晴らしい。

だがしかし、映画を見ていない方には前前前世の歌詞は意味不明なところが多すぎるだろう。彼らはこの曲をどう評価するのか不明だが、私はこういう曲が好きだ。アニメや特撮もそうだが、何か1つの作品やキャラクターのために作られた歌に妙にグッときてしまうことがある。

作品の主題歌は、その作品の内容やテーマにかなり寄り添っているものもあれば、作品と楽曲が赤の他人なものもある。

赤の他人な良曲もそれはそれで良い。しかし作品と仲良しな良曲は、作品が良作であればあるほど相乗効果で楽しめる。それがたまらないのだ。

君の名は。

君の名は。