ランダムクリップ

好きなもの、台詞、作品、ランダムにクリップ

ももいろクローバーZ/行くぜっ!怪盗少女

行くぜっ!怪盗少女

行くぜっ!怪盗少女

ファンの方には申し訳ないが、私はももいろクローバーZのファンではない。嫌いではないが、別に好きでもない。興味が無いに近いが、「どちらかと言えば嫌い」だった。しかしAmazonプライムミュージックのラジオでたまたまこの曲が流れてきたことで、結果的にももクロのことが「どちらかと言えば好き」になった。

この曲の好きなところは、「狙い撃つ☆」の言い方。それ一つである。後で知ったのだが、当初この「狙い撃ち☆」の部分を歌っていた方は脱退してしまったらしい。Amazonプライムで聴けるのは、その方が歌っているバージョンなのだろうか?

曲全体としては、聴ける程度の電波感、おそらく彼女らのコンセプトである全力感が前面に出ており、とても彼女らに似合っている曲だなと思う。コンサートで盛り上がっている動画も見た。良い曲だと思ったら、ヒャダイン(前山田健一)さんが作ったらしい。彼の作る曲は好きだ。

また、元動画を探しても見つけられなかったのだが、ももクロがK-1だかプロレスだかの格闘技のリングで、この曲を披露している動画を見た時は少し感動してしまった。

おそらく下積み時代だと思うが、明らかに雰囲気がアウェイで野次も飛ぶようなステージで、全力で笑顔のももクロを演じきっていた。内心穏やかではなかったと思うが、どんな信念でやり遂げたのだろうか。彼女らなりの苦労のほんの一端を垣間見たような気がした。そうやって積み重ねて来たんだなと思うと、少し彼女らのことを好意的に見られるようになった。

人間を表面で評価しているみたいで嫌だが、どちらかというと私は、これ系のアイドルを見ると「うわ…」となってしまうタイプの人間だ。しかし少しのきっかけで好意的に見られるようになるのだから、一見で引いてしまい下に見てしまうところに私自身の底の浅さが出ているのかもしれない。